イオンモバイルの解約は、残念ながらネットではできません。イオンモバイルを解約するには、店舗へ行くか、電話をかけるかのどちらかとなります。この記事では、イオンモバイルを電話で解約する時の流れと、電話番号・違約金・SIM返却方法について解説します。

イオンモバイルの解約方法と電話番号

イオンモバイルの解約は、店舗か電話での受付となります。ただ、解約するためにわざわざ店舗まで行くのは面倒なので、電話での手続きがおすすめ。電話番号はこちらです。

イオンモバイルお客さまセンター

電話番号:0120-025-260(通話料無料)
受付時間:10:30~19:30(年中無休)

年中無休で土日もかけられるので、仕事で平日は電話できないという方でも安心ですね。

イオンモバイルを実際に解約した時の電話の流れ

私も実際にイオンモバイルの解約手続きを行いましたので、その時の流れを紹介します。 電話が苦手な私ですが、たった6分06秒で完了したので、結果的には楽でした。

電話をかけると自動音声で案内が流れますので、まずは「1」を押します。続いては契約時期によって番号が変わりますが、2016年2月25日以前に契約された方は「1」、 2016年2月26日以降に契約された方は「2」を押します。契約時期がわからない場合は、「3」を押せば大丈夫です。3つ目の案内で「1」を押すとオペレーターへとつながります。時間帯によっては待ち時間がありますが、私が電話した時は3分13秒でつながりました。電話をかけたのは午前中の11:38でしたので、お昼や夕方だともっと時間がかかるかもしれません。

オペレータにつながった後はまず本人確認となりますが、いきなりSIMカードのICCIDを聞かれます。「ICCIDって何?」ってうろたえること間違いなしなので、事前に確認しておきましょう。ICCIDは、SIMカードが取り付けられていた台紙か、契約完了後に送られてくるイオンモバイルお申込み完了通知書、またはマイページで確認できます。

続いて、フルネーム・生年月日・住所を聞かれて本人確認が完了。解約に関する注意点の説明があり、そのまま解約となります。本人確認から解約まではあっという間でした。通話時間はトータルで6分06秒。通話料も無料なので、気持ちよく解約することができました。

イオンモバイルの最低利用期間と違約金

イオンモバイルは最低利用期間も違約金もなし!

イオンモバイルは最低利用期間も違約金もありません! 格安SIMは通信速度や品質など不安な点も多いかと思いますが、いつでも違約金なしで解約できるのは安心ですね。

MNP転出の場合は最大15,000円のMNP転出手数料が必要

イオンモバイルから他社へMNP転出で乗り換える場合は、MNP転出手数料がかかります。イオンモバイルのMNP転出手数料は、契約日より90日以内に転出する場合は15,000円、契約日より91日以降に転出する場合は3,000円です。ただし、他社からMNP転入でイオンモバイルに乗り換えた場合は、契約期間に関わらずMNP転出手数料は3,000円となります。

イオンモバイルのMNP転出手数料

新規契約の場合契約日より90日以内;15,000円
契約日より91日以降:3,000円
MNP転入の場合契約期間に関わらず3,000円

イオンモバイルはSIM返却不要

イオンモバイルは、解約した後にSIMカードを返却する必要がありません。ドコモ回線でも返却不要ですので、解約後は自分で破棄しておきましょう。