IIJmioの解約は、メンバーズステーションからネットで簡単にできます。わざわざ電話をかけなくてもいいのは楽ですよね。この記事では、楽天モバイルの解約方法と、違約金・SIM返却方法について解説します。

楽天モバイルの解約方法

①楽天モバイルのメンバーズステーションにログインします。

楽天モバイルの解約方法1
楽天モバイルの解約方法2


②複数の電話番号を契約している場合は、解約する電話番号を選択します。

楽天モバイルの解約方法3


③ページ中段にある会員メニューから、右下の「楽天モバイル解約申請」をクリックします。

楽天モバイルの解約方法4


④解約の注意事項を読んで、契約解除料についての同意欄にチェックを入れ、「解約手続きに進む」をクリックします。

楽天モバイルの解約方法5


⑤一番下までスクロールして、「解約、MNPのお手続き方法を見る」をクリックします。

楽天モバイルの解約方法6


⑥続いて、「楽天モバイル解約申請画面に進む」をクリックします。

楽天モバイルの解約方法7


⑦アンケートに回答し、「この内容で解約申請する」をクリックします。Q15まであるので長いです⋯⋯。

楽天モバイルの解約方法8


⑧解約するアカウントの情報と解約月を確認し、「確認画面へ」をクリックします。

楽天モバイルの解約方法9


⑨最後に「お申し込み」をクリックすると、楽天モバイルの解約手続きが完了します。

楽天モバイルの解約方法10


⑩楽天モバイルからこのようなメールが届きますので、解約手続きがきちんと完了しているか確認しておきましょう。

楽天モバイルの解約方法11

楽天モバイルの解約月に注意

楽天モバイルは、毎月16日以降に解約手続きを行うと翌月末の解約となりますのでご注意ください。例えば、10月15日に解約手続きを行った場合は10月末で解約できますが、10月16日に解約手続きを行った場合は11月末の解約となってしまうんです。UQモバイルなんかは即日解約で日割り計算までしてくれるんですが、当月末での解約もできないのは今後改善して頂きたいところですね⋯⋯。

MNP転出で他社に乗り換える場合は、他社へのMNP転入手続きの完了日が楽天モバイルの解約日となります。そのため、MNP転入手続きの完了日が16日以降でも、当月末で解約できます。ただ、日割り計算はなく、1ヶ月分の料金がまるまる請求されるので、この点も改善して頂きたいところです⋯⋯。

楽天モバイルの最低利用期間と違約金

楽天モバイルは、最低利用期間も違約金もありません! スーパーホーダイでも組み合わせプランでも、いつでも違約金なしで解約できますよ。格安SIMは通信速度や品質に不安がある方も多いと思いますが、満足できなかったとしても違約金なしで解約できるのは安心ですね。

ただし、MNP転出で他社に乗り換える場合は、3,000円のMNP転出手数料がかかります。MNPとは、今お使いの電話番号をそのまま他社へ引き継げるサービス。電話番号をそのまま継続して使いたい方はご注意ください。

楽天モバイルのSIM返却方法

楽天モバイルの解約が完了したら、SIMカードを返却する必要があります。SIMカードはレンタル品という扱いですので、必ず下記の住所まで返却しましょう。

IIJmioのSIMカード返却先

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

返却する際は、SIMカードが破損しないように、台紙などに貼り付けて封筒に入れるといいですよ。なお、送料はお客様負担となります。